​倉真と報徳の教え

​倉真1区の報徳神社

​倉真は二宮金次郎の教えを受けた岡田佐平治や、息子の岡田良一郎氏などの優れた人物を輩出した地域で、報徳の教えの発祥地です。地域の人々の誇りとなっています。

テキストです。「テキストを編集」をクリックして編集してください。

​岡田佐平治が二宮尊徳のことを書いて父に送った手紙

テキストです。「テキストを編集」をクリックして編集してください。

二宮金次郎の肖像画

​現在は大日本報徳社に原画が保管されています。

 

ささだくん:掛川のゆるきゃらは「ちゃのみやきんじろうくん」ですか…。でも、二宮金次郎って掛川出身じゃないですよね?

くららちゃん:二宮金次郎さんの「報徳の教え」を学び、掛川に広めたのが倉真の岡田家の人たちなんです。掛川では、その報徳の教えを大切にしています。

ささだくん:「報徳の教え」、ちょっと難しそうですね。

くららちゃん:倉真小学校では「金次郎プロジェクト」という活動もしていて子ども達のほうが

詳しいくらいです(^^)/金次郎さんの教えを知ると、人生観が変わるかもしれませんよ!

ささだくん:どこで、その教えを学べばいいんでしょうか? 

くららちゃん:まずは「なっとく!金次郎さん」からですね(^^)/

​倉真小 金次郎プロジェクト

​「金次郎委員会」の活動

​「金次郎を知る会」

劇を交えながら楽しく丁寧に低学年の子達に教えてあげます。

​「金次郎タイム」

校庭の草取りを、どの子も集中して行います。

​「金次郎ボランティア」

お世話になっている地区の公民館、神社等などの清掃活動を行います。