ささだくん:倉真小学校の児童数は何人ですか?
くららちゃん:平成29年度は、71人です。小学校は地域の要です。小学校のあり方を地域みんなで一緒に考えていきたいです。そのうえで、少人数学校ならではの良さも知ってもらいたいです。
        
倉真小の校長先生にお聞きしてきました🌸
         

倉真小学校 少人数のメリット

全般

・教師の目が届きやすく、個に応じたきめ細かな指導が可能

・全校の中での代表の機会・体験を全員が可能

・全校児童、全職員が顔と名前や個性がわかる関係

学習面

・学習機会(一人一人実験、個別観察、一人一台PC使用等)の多さ

・学習内容の習熟度に応じた指導が可能

・一時間の授業の中での発表が常に複数回

・通常学級における特別な教育的支援を要する子への対応が可能

生徒指導・安全管理

・問題等の情報収集・対応の速さ

・情報伝達、指導の徹底が迅速

・人員把握、点呼が迅速にできる

その他

・校外活動で小回りの良さ  体験・見学時間の十分な確保

・学習施設の効率的な活用が可能(体育館、プール、運動場、特別教室)

入学式は、在校生全員が出席します。「ようこそ、倉真小学校へ!」

卒業式も、在校生全員が出席します。「ありがとう、さようなら、中学へ行ってもがんばってね!」

運動会は、地域の人たちと一緒に走って笑って応援します。「じぃじ、がんばって-!」

地域の人たちが、子どもたちに食農体験をさせてくれます。「おいしい餅米ができましたよ-!」

子どもたちの成長を、地域全体で見守っています。

​倉真っ子 一人、ひとりが主人公✨

​倉真小学校っていいよ☆

​小学校近くの茶畑でお茶摘み

​授業は1人1台タブレットを使い、モデル校になっています

​子どもたちも上手にICTを使っています

​地域のみんなで運動会を楽しみます

​入学式も、卒業式も在校生みんなでお祝いします。

倉真小学校で、たくさんの経験を通し、自信をもって中学校に進学します

​倉真小学校の子どもたちは、6年間を通して地区の方たちと、たくさんの校外学習、農業体験を行います。体験での生きた学びは子どもたちにとって大切な糧になります。